教えて!Mr.アパマン 社員レポート

社員レポート

賃貸最需要期を迎えて(2012/04)

営業部 古谷 和博

 毎年この時期は賃貸の動きが活発になると言われます。
 実際、契約件数が伸びるのも確かです。
 しかし、近年は従来と違い季節や時期に関係なく契約が行われているのが現状だと思います。
 必要な時に契約するのは当然ですが、借り手側も転勤や新入学、入社の方はこの時期が多いとは思いますが、この繁忙期に探すのではなくあえてこの時期をずらし、良い物件を時間をかけて探す人も増えている気がします。
 これはインターネット等の普及に伴い普段から情報を自宅や携帯で、好きな時間に好きなだけ物件を閲覧できるので自分の希望する物件だけを探す事ができるので1つの原因になっていると思います。
 少子化の問題もあると思います。
 あとは、札幌近郊に住んでいらっしゃる方が例年だと通勤、通学に時間が掛かるので職場や学校に近い物件を契約されるケースもありましたが、近年の経済状況もあり時間は掛かりますが自宅から通われるケースが多いような気もします。
 それが原因なのか期間限定でマンスリー契約される方が増えてきています。
 これは冬期間、雪が積もる時期に札幌市内に家具・家電付き物件のマンスリー契約をして降雪による交通障害を気にせず通勤・通学される方もいます。
 こちらは年々増えていて、毎年この時期にここ数年同じお客様から契約をいただくケースが増えています。
 マンスリーでいうと雪解けが進み、暖かくなって来ると海外から同じようにマンスリー契約で入居される方もいたり、避暑地で使用される方もいたり、毎年1年振りに顔をお見かけするお客様もいたり懐かしく去年までの事を思い出したりしています。
 このように毎年、当社をご利用いただいており大変感謝するとともにこのようなお客様に今年も、来年もご利用いただけるような会社にしていかなければいけないと思っております。
 また、今年もお待ちしております。

以 上

 
社員レポートページに戻る このページのトップへ

メインメニュー

物件検索

マンション物件リクエスト

不動産コラム・体験談

マンション関連法

困ったときは

会社情報

リンク集

リンクポリシー

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集中です。
リンク依頼はEメールinfo2@chukomansion.netにてお願いします。

スタッフ集合写真