不動産投資コラム マンション投資の鉄人

マンション投資の鉄人

第九の鉄人   神奈川県厚木市在住 S.M.(不動産コンサルタント)

ZONEの市場価値

51歳になるのを期にアーリーリタイヤする事にしました。その記念に最近気付いた能力と結果がいかに形成されるかについて書いて見たいと思います。皆さんも投資能力のZONEを獲得しアーリーリタイヤしましょう。

最近私は会社務めの仕事であらゆる事を直感的に見極める事ができる事に気付きました。というか、他の人ができない事に気付いたという方が正確かもしれません。投資の方では比較の対象が無いので気付かなかったのです。

ああ、(以前も話をした事が有りますが、)設計開発の分野でIQが頂点に達したのだとわかりました。この状態は気持ちが良いものです。しかし、相変わらず給料は安月給で一体何がおかしいのだろうと思っている時に、尊敬している高橋さんという方のブログで香港駐在時にできる人間は給料を倍にしても辞める、できない奴は給料を上げなくても辞める事ができないという話を読みました。そうなのです、日本では多くの分野において仕事ができようができまいが同じような給料だから獲得した能力に対するリワードが低いのです。言い換えれば能力に対する市場価値、結果が低いのです。

じゃあ、何が自分を億万長者にしたのか?学歴でもないし、会社でもありません。そう、30歳頃からマン中と言われるほど不動産について勉強した事です。勉強なんて大袈裟かもしれません、好きで好きで調べていただけの事です。何の事はありません、このおかげで不動産投資の能力がZONEに達していたという訳です。
これには正直少し背筋がぞっとしました。親に薦められて進んだ道の先に桃源郷が無かったのです。もし、Qさんらの投資の本に触れる機会が無かったら、私も枯れた定年者になっていたのです。

昔書いた50歳では遅すぎるには、実はもっと深い意味が有ったのです。50歳で投資を初めてもおそらく脳はZONEにはならないでしょう。論語に30歳で立つと有りますが、おそらく30歳で追求した能力がZONEになるのではないでしょうか。皆さんは色々な職業についておられると思いますが、私のように獲得した能力に市場性が無いような職業の人は絶対にもう一つ市場性の有る能力を獲得しなければいけません。

この1年投資について色々勉強していました。投資というのはまぐれで勝つ事も有ります。重要なのはまぐれで勝とうが最初失敗しようが脳をZONEにしなければいけないという事です。まぐれの勝ちに安住して勉強しないと必ずどこかでドローダウンをくらいます。実際に右肩上がりの日経平均や円安が終り、実力の無いまぐれで勝った連中の多くは8月以降どんどん死んでいます。

皆さん、不動産は亀です。急に大きなキャピタルゲインは期待できないでしょう。しかし、信用創造で大きな瓶を買ってそれを賃借人が満たしてくれる、そして最後は自分の物、こんなうまい話はあまり無いでしょう。
とにかく、こういう話がすぐわかるように投資脳をZONEにする事です。市場価値の無い能力がどういう結果になるか、定年後も薄給で働いている爺さんを会社で見つけるのは簡単な事でしょう。
そして、ZONEに達していない能力で投資をする、亀のスピード&草野球の不動産なら何とかなるかもしれませんが、ワールドカップの株や為替で勝てるなんて幻想ですよ

戻る 目次 次へ

メインメニュー

物件検索

マンション物件リクエスト

不動産コラム・体験談

マンション関連法

困ったときは

会社情報

リンク集

リンクポリシー

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集中です。
リンク依頼はEメールinfo2@chukomansion.netにてお願いします。

携帯サイト

QR_Code スマートフォンサイトは
こちら
スタッフ集合写真