不動産投資コラム マンション投資の鉄人

マンション投資の鉄人

第八の鉄人   東京都目黒区 T.S.(公務員)

実録体験談-私のマンション投資歴(3)

新宿歌舞伎町でのトラブル

" 今回は、新宿歌舞伎町のマンションでのトラブルをお話しいたします。
 昭和55年頃、岡山から来て、いきなり4戸の大家さんとなった時の一戸「Rマンション」は新宿の明治通りに面した好立地で、外観、部屋とも綺麗だったので、すぐに気に入りました。賃貸も、その時仲介して下さった業者のよく知っている人が事務所使用で入るという事でしたので早速契約!上京時、上司から「東京は生き馬の目を抜くような所だから気を付ける様に。」と言われて来ましたが、女一人でもちゃんと無事取引き出来たので、私は鼻高々、意気揚々でした。ところが、それから半年もしないうちに、その鼻が見事にへし折られるような事態になってしまいました。なんと、住人がいつのまにかヤクザに替わり、提灯をずらりと飾った立派な「ヤクザの事務所」を開いてしまったのです。それらしい人の出入りも多くなり、家賃はおろか電話、水道、電気、管理費等も一切支払われなくなりました。管理組合からも注意を受けたので、何度も事務所に出向いたのですが、その度に顧問弁護士と名乗る男から「来月から支払う」と、はぐらかされ、相変わらず支払いは滞ったままでした。退出させたいため、警察へも相談に行きましたが、「Tさんが暴行を受けて、傷害事件にでもなれば動けるんですが…。」という事で全く頼りになりません。(当時はまだ暴力団新法がありませんでした。)
 そんな調子で1年半が過ぎました。その間に、マンションの中庭に女性の全裸死体が捨てられるという奇怪な事件も起こり、評価額はずるずると下がっていきました。外観ばかりに目がいって、環境やマンション全体の雰囲気、居住者の質などを全く考慮しなかった事が悔やまれました。
 ヤクザは、とかく堅気の人間と関わりを持ちたがるそうです。社会的信用、地位のある者を狙い、詐欺まがいの罠にはめ、利用し、果ては、薬、etc…。巧みに我々のテリトリーに侵入してくる彼らのプロにかなうわけがありません。たった一人で長時間交渉を続けていた私はストレスで胃を壊し、4キロも痩せてしまいました。早急に決着しなくてはと思い、色々な方に相談をしてまわり、とうとうテキヤの大親分を紹介してもらう事になりました。(テキヤとヤクザは違うそうです。寅さん世界がテキヤです。)
 紹介者を通じて大親分に事情を説明してもらい、ヤクザには大親分の方から話を入れてもらい、最終決着は新宿のホテルのティーラウンジで行なわれる事になりました。その日の私は、心労と寝不足で風邪をひいており、熱は39度もあったのですが、とにかくこれで終わりにしたいと思い、ベッドから起き上がり、ホテルへと向かいました。
 話し合いは、こちら側(私、親分を紹介してくれた人)とヤクザ側(7〜8人)がそれぞれラウンジの端と端に別れて座り、大親分がその間を往復するといった妙なスタイルで行なわれました。一方が大親分に条件を話すと、それを大親分がもう一方に伝えに行く。不満なら、新たな条件を再度大親分に伝えてもらう訳ですが、高齢の大親分をそう何度も行き来させる訳にもいかず、顔も立てなければなりませんので、2回程(!)往復しただけで、話し合いは終了。結局、引越し料50万円を付けて、出ていってもらうという事になりました。(損害額は合計230万円!)
 私としては、大親分の前で、これまでの恨みつらみを残らずヤクザに言ってやろうと思っていたのに、実際には、間接的に退去条件を二言三言話しただけでしたので、釈然としない悔しさが残りました。しかし、今から思うと、あれは彼らの世界では紛争解決の最良のスタイルだったのではないかと推測します。なぜなら、もし私が面と向かって言いたい事を言い始めたら、たとえ大親分でも収拾のつかない場面にまで展開しないとは限りません。そこまでならなくても、下っぱヤクザに顔を覚えられると、後で妙な因縁や言いがかりを付けられる恐れもあったわけです。最良の策であったかどうかはともかく、「目には目」の大親分のお蔭で最悪の事態は避けることができました。(余談ですが、話し合いが終わって帰宅すると、私の熱はすっかり平熱に戻っていました。我ながら、凄い体験をしたものです。)"

不動産投資で最も大切なこと

" 当時の不動産業者は、「担当が辞めたので、わからない。」の一点張りで、責任者も居留守をつかい、全く会おうともしてくれませんでした。仕方なく、私一人で交渉するしかなく、その心労は前述のとおりです。
 不動産投資で最も大切なことは、良い業者を選ぶことです。信頼のおける業者と長いサイクルで、お付き合いする事。そうすれば、お互いの気心がわかってきますから、こちらの希望する物件を紹介してくれますし、それに伴う賃貸や万一のトラブルにも真剣に対処してくれます。私のこれまでの不動産投資歴でも、順調に収益をあげてきた物件には必ずといっていい程、信頼できる業者が関係しています。
 目先の欲にかられて、以前は随分失敗もしましたが、最近では順調に毎月の収穫を楽しめるようになりました。もちろんアパマンさんのお蔭でもありますので、末筆ながらお礼の言葉を述べさせていただきます。THANK YOU APAMAN!"

戻る 目次 次へ

メインメニュー

物件検索

マンション物件リクエスト

不動産コラム・体験談

マンション関連法

困ったときは

会社情報

リンク集

リンクポリシー

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集中です。
リンク依頼はEメールinfo2@chukomansion.netにてお願いします。

携帯サイト

QR_Code スマートフォンサイトは
こちら
スタッフ集合写真