不動産Q&A

Q & A

不動産に関する質問

区分所有者の奥さんが理事長代行の場合は?

区分所有者の奥さんや息子が管理組合の理事長代行の場合どこまで権限があるのでしょうか?

H.K. さん / 岡山市

 
不動産に関する質問への回答

区分所有者と同居の家族が、管理組合の役員になっているマンションを時々見かけますし、私が理事をやっているマンションでも所有者が奥さんでご主人が理事またはその逆になっているマンションが何件かあります。(厳密にいうとこれはマズイ。しかし役員のなり手がないのが現実)

奥さん名義でご主人が理事長になっていたマンションもありましたが、管理組合総会で反対者が出て理事長は他の区分所有者理事に変更になりました。

最近では所有者が奥さん、ご主人が理事長で管理費滞納者に理事長名で訴訟・裁判したら被告が異議申立て(区分所有者が理事長でないのはおかしい)をして裁判官が原告の申し立てを棄却しました。
原告は不服として上告しましたが2審でも棄却されました。

理事長は区分所有者でなければなりません。規約に別段の定めがあれば認められる場合もあるかもしれませんが、原則理事長は区分所有者です。

また理事長の代行は副理事長または互選で理事が代行するのが基本的な考え方、そうでなければ総会で選出しなければなりません。

山崎 勇司 / マンション管理士


メインメニュー

物件検索

マンション物件リクエスト

不動産コラム・体験談

マンション関連法

困ったときは

会社情報

リンク集

リンクポリシー

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集中です。
リンク依頼はEメールinfo2@chukomansion.netにてお願いします。

携帯サイト

QR_Code スマートフォンサイトは
こちら
スタッフ集合写真