不動産Q&A

Q & A

不動産に関する質問

(平成15年)減価償却費について教えてください

まだ、実際に投資するには至っておりませんが、真剣に考えております。

ついては、ひとつ質問なのですが。

貴社の売買物件を例にとって、「減価償却費」の費用計上による税務上のメリットがどれくらい得られるものなのか...教えて頂けませんか?

私個人としましては、マンション投資のポイントを利回りはもちろん高い方がいいのですが、税務上のメリットと私的年金的な側面を重視するつもりでおりますので、ご指導頂ければと思います。

T.T. さん

 
不動産に関する質問への回答

「減価償却費」の考え方

@購入金額から建物分の金額を出す(購入金額の
 80〜90%ですが正確には個別に計算します)
 通常、中古マンションの売買価格には、建物・建物に対 しての消費税・土地となります。

Aマンションは税務上、耐用年数が47年、購入時点の築 年数を引いた計算(年数に応じて償却率がでてきます)

B下の×0.9は、築年数が何年たっても0にはならず、
 必ず10%残る計算になります。

例えば、ホワイトヒルハウス 250万円では
250万円×80%=200万円
築25年で、47−25=22年(耐用年数)の分の
0.046(償却率)

200万円×0.9×0.046=82,800円(減価償却費)

西野パークハイツ 530万円では
530×80%=424万円
築20年で、47−20=27年(耐用年数)の分の
0.037(償却率)

424万円×0.9×0.037=141,192円(減価償却費)


●投資のポイントは、利回り・税務上の他に、立地と空室時にいかに賃貸が決まるかだと思います。(こちらの方が重要だと思います)物件紹介は、地駅に近い、それぞれの地域性の特徴を個別に紹介しております。

尾元隆博 / 宅地建物取引主任者


メインメニュー

物件検索

マンション物件リクエスト

不動産コラム・体験談

マンション関連法

困ったときは

会社情報

リンク集

リンクポリシー

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも募集中です。
リンク依頼はEメールinfo2@chukomansion.netにてお願いします。

携帯サイト

QR_Code スマートフォンサイトは
こちら
スタッフ集合写真